HOME>ホットトピックス>綺麗な歯並びに整えることが健康を維持する基本です

効率よいブラッシングを実現する

歯科矯正

むし歯・歯周病といった歯のトラブルを抱えている人の多くは、歯並びに問題があるケースが目立ちます。三重の矯正歯科ではブラッシング効率を上げるためにも歯列矯正を推奨しています。歯並びが悪いと凹んだ部位に歯垢が溜まりやすく、歯ぐきが腫れたり炎症を起こしたりするリスクが高くなるのです。歯列矯正をしておけばブラッシングで細部までよく磨けるようになり、歯垢・歯石の沈着を抑えられます。食べ物がよく歯間に挟まるという人は、歯間に歯垢を溜めこむ原因になります。歯並びが悪いと歯を磨いているのに口臭が強いなど、エチケット面においてもデメリットが発生します。

身体の痛みが解消することも

あごの力を強化することで顎関節症を予防したり、骨格の健康を維持したりできるので、噛み合わせに問題がある人は三重の矯正歯科で歯列矯正をしましょう。噛むときに違和感を覚えるようだと、無意識のうちに噛み方にクセが生じてしまい、それがアンバランスな咀嚼を生み出すのです。人間の身体は左右均等に負荷をかける状態が好ましく、左右一方に偏ってしまうと肩こりや頭痛などが起こりやすいです。三重の矯正歯科で矯正施術を受けたら、全身の痛みやこりが解消したという人は少なくありません。

広告募集中