HOME>注目記事>目立たない歯の矯正法は人気となっています
歯の治療

歯の矯正の仕方を選ぶ

歯並びを良くすると自信を持って笑顔になれます。このため歯の矯正に対する関心は高いです。接客業の人などは特に歯並びを気にしたりします。歯並びを矯正するには矯正歯科に通います。三重県で矯正歯科に通う際には虫歯や歯周病等の疾患のことも考える必要もあります。歯の矯正を行う前には虫歯や歯周病の治療が必要となります。このため三重県で矯正歯科に通い歯の矯正をする時は、虫歯や歯周病の疾患の治療にかかる費用についても想定するのが大切となります。歯の矯正法はとても進化していて目立たない歯の矯正も可能となっています。従来ですと金属製のワイヤーやブラケットなどを付けて歯の矯正をする必要がありましたが、目立たない透明のマウスピースを使用するインビザライン歯の矯正法などの登場によって、目立たない歯の矯正が可能となっています。

インビザライン

目立たない歯の矯正法としてインビザラインがあり、三重県の矯正歯科でも人気となっています。透明なマウスピースを使用するインビザラインは目立たない治療だけでなく、より衛生的な歯の矯正を可能とします。この透明のマウスピースは取り外しが可能です。そのため食事の時に取り外すことができます。取り外すことができると言っても一定時間は必ず付けておく必要があります。透明のマウスピースは一度に多く作ることができます。コンピューターシミュレーションを活用するので、歯の動きをあらかじめ想定して一度に多く作ることが可能となります。

広告募集中